花開くコリア・アニメーション2019+アジア東京...

2019/04/14UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 花開くコリア・アニメーション2019+アジア東京会場
主催者 [韓国インディペンデント・アニメーション協会]
会場 [アップリンク渋谷]
住所
問合せ先 TEL 03-6825-5502  
開催期間 19年04月19日 ~ 19年04月21日
開催時間 17時40分 ~ 22時30分
料金 【1プログラム】一般¥1,500 / 学生¥1,200  (トーク付きの回も含む/オンライン前売券を会場ホームページで発売) 【通し券】3回券¥3,800 / パスポート¥4,800(ともに会場窓口で

関連情報

イベント告知メッセージ

“花コリ”の愛称で親しまれ、東京会場は今年で12年目を迎える「花開くコリア・アニメーション2019」。
韓国唯一のインディーズ・アニメーション映画祭「インディ・アニフェスト」の最新上映作から、韓国の“今”をビビッドに体感できる短編18本と、「インディ・アニフェスト」のアジアコンペティション部門から、アジアの息吹を感じられる必見作10本を上映します。
今年は長編プログラムも復活!イ・ヨンソン監督『半島で生きたい~演技派おやじの奮闘記』を、日本プレミア上映いたします。
ゲストは、精巧な人形アニメーション作品により内外で高い評価を受けているチョン・スンベ監督をお招きし、その多彩な活動や制作のプロセスについてお話しいただきます。


<プログラム>
-韓国短編プログラム1:現実のチカラ 69分/9作品
-韓国短編プログラム2:愛のカケラ 70分/9作品
-韓国長編プログラム: 85分/1作品
-アジア短編プログラム:アジアのカタチ 68分/10作品 

●4月20日(土)17:40~韓国短編プログラム1上映終了後ゲストトーク
ゲスト:チョン・スンベ(『土曜日の多世帯住宅』監督)
聞き手:細川 晋(アニメーション作家)
*日本語通訳あり

●4月21日(日)17:40~アジア短編プログラムの回上映終了後ゲストトーク
ゲスト:見里朝希(『マイリトルゴート』監督)

<タイムスケジュール>
4月19日(金)
21:00 韓国長編 約85分

4月20日(土)
17:40 韓国短編1「現実のチカラ」9作品 約69分+ トーク  
19:45 韓国短編2「愛のカケラ」 9作品 約70分
21:10 韓国長編 約85分

4月21日(日)
17:40 アジア短編「アジアのカタチ」10作品 約68分+ トーク 
19:25 韓国短編2「愛のカケラ」 9作品 約70分
21:05 韓国短編1「現実のチカラ」 9作品 約69分

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000050928


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000050928

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)