ベートーヴェンとシェイクスピア ~「音楽」×...

2020/01/14UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 ベートーヴェンとシェイクスピア ~「音楽」×「文学」の掛け算で見えてくるもの~
主催者 [丸善雄松堂株式会社]
会場 [DNPプラザ]
住所 新宿区市谷田町1-14-1
問合せ先 TEL 050-3170-0903  
開催期間 20年01月27日
開催時間 19時00分 ~ 20時40分
料金 2,500円(税込)
備考 ※18:30 受付開始

関連情報

イベント
キーワード
[セミナー] ・[音楽] ・[知と学び] ・[丸善雄松堂] ・[DNPプラザ] 
関連リンク [イベント詳細ページ] 

イベント告知メッセージ

<丸善雄松堂 知と学びのコミュニティ>
ベートーヴェンとシェイクスピア ~「音楽」×「文学」の掛け算で見えてくるもの~

丸善雄松堂は、様々な世代へ様々な「知」と「まなび」をご提供することで、多様な価値観が出会い、新しい価値を生み出す場づくりを目指しています。

■イベント概要
<時代的背景や文化、「言葉」を知ることで、音楽をより豊かに。>

今年はベートーヴェン生誕250周年。いま改めて、ベートーヴェンを見直していきたいと思います。

私たちは、文学×音楽 の視点で光を当てます。

前回は芥川龍之介とストラヴィンスキーに光を当てました。今回はシェイクスピアとの関係性から、ベートーヴェンの魅力を掘り下げていきます。

ベートーヴェンはクラシックを貴族の音楽から、民衆の音楽へと再構築した作曲家の一人です。また、シェイクスピアも同様に、大衆性と普遍性を備えた作品を多く作っています。

一方は音楽家、一方は劇作家、そんな彼らに共通する点とは。

彼らが生きた時代や想いをイメージしながら、実際に曲を聴くことによって、あなたにとっての新しいベートーヴェンが、見えてくるかもしれません。

クラシックをよく知らない方も、シェイクスピアをよく知らない方も楽しめるよう、話題沸騰の「クラシック音楽全史」著者・松田亜有子氏が丁寧に解説します。

実際にいくつかの音楽も聴いていただきながら、まなびを深めていきたいと思っています。

時代を超えて、ジャンルを超えて今、ベートーヴェンをもう一度。

■定員
100名

■参加費
2,500円
※クラシック音楽Webサイト「La Valse by ぶらあぼ」無料会員登録をすると割引価格の1000円でお楽しみいただけます。

↓クラシック音楽Webサイト「La Valse by ぶらあぼ」
https://member.ebravo.jp/?_fsi=hYQkaUP2

イベントのお申し込みはこちら↓
https://peatix.com/event/1384202

*******************************
※丸善雄松堂は、DNPのグループ会社です。
*******************************

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000053333


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000053333

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)