ラブドールを撮る

2020/02/12UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 ラブドールを撮る
主催者 [rabudoll]
会場 [tokyo]
住所 2-2-1
問合せ先 E-Mail rabudoll1314@gmail.com
開催期間 20年02月12日 ~ 23年08月31日
開催時間 15時00分 ~ 15時20分

関連情報

イベント
キーワード
[ラブドール] ・[ダッチワイフ] 

イベント告知メッセージ

今日、彼らは海外市場をうまく占拠し、故郷で100人の雇用を創出し、年間売上高は数千万人に上ります。 2010年、重慶出身の江と夫王青峰は広東省中山市で事業を開始し、当時は珍しい高級ラブドール業界を営み、研究開発から完成品の発売まで2年を費やしました。
https://www.rabudoll.com/sexdoll-07001-real158cm-love-big.html
2010年以前は、夫婦は安定した収入を持っていましたが、当時はラブドールのモデル、つまり人工人の服のモデルの販売に従事していました。後に彼らは資本を始めました。
https://www.rabudoll.com
2013年初頭、事業は好転し、2年間の研究開発の後、第一世代のラブドール男が発売されました。夫と妻は明確な分業を持ち販売を担当し、夫の王青峰がラブドール開発を担当し、1年後、工場は徐々に軌道に乗って利益を上げ始めました。
https://www.rabudoll.com/love-doll-video-collection.html.html
梱包が完了し、検査員が情報フォームに従って1つずつ出荷品を確認し、封印します。 「抑制された」消費者需要の解放は、ダッチワイフ動画市場の成長をもたらし、国内の成人製品産業に新たな活力を与えました。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000053526


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000053526

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)