写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」

2022/01/16UP

イベントTOP

『イベントナビ』に掲載されている個々のイベントの問合せや確認は、直接、主催者宛にお願いいたします。
『イベントナビ』では個々のイベントの内容には関知しておりません。お問合せを受けてもお応えできません。

開催概要

イベント名 写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」
主催者 [神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)]
会場 [あーすぷらざ 3階企画展示室]
住所 横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1
問合せ先 TEL 0458962121   E-Mail gakushu@earthplaza.jp
開催期間 22年01月08日 ~ 22年03月27日
開催時間 10時00分 ~ 17時00分
料金 大人:400円 高校生・学生・65歳以上の方・左記以外で20歳未満の方:200円 小・中学生:100円 未就学児:無料 ※常設展示室観覧料と共通     
備考 実施日:2022年1月8日(土)~3月27日(日)10:00~17:00(16:30最終入場)*祝日を除く月曜休館
対象:どなたでも
定員:なし 

関連情報

イベント
キーワード
[写真展] ・[アラスカ] ・[自然] 
関連リンク [あーすぷらざ] 

イベント告知メッセージ

少年の頃から北の自然に憧れ、極北の大地アラスカに生きた星野道夫。
取材中に事故で亡くなり、25年を経た現在においても、心打つ大自然や
動物の写真と美しい文章で、多くのファンを魅了しています。極北の大自然、そこに息づく野生動物や人々、そして語り継がれた神話…星野は多くの「出会い」を通じて思索を深め、写真家として成長していきました。
本展では、20歳の時に初めて足を踏み入れたアラスカの村の記録から、
亡くなる前まで撮影していたロシアのカムチャツカ半島での写真までを一望します。
さらに、20歳の時に初めてシシュマレフ村の村長に宛てて書いた手紙などの、貴重な資料展示を交え、旅を終えることなく急逝した星野の足跡を辿ります。
未完の作品群から、「自然と人との関わり」を追い続けた星野の新たな旅に思いを馳せていただければ幸いです。
最新情報をご確認のうえ来館ください.





トラックバック

この記事のトラックバックアドレス(URL)
http://www.event-navi.ne.jp/eventnavi_trackback.php?id=0000058482


携帯アクセス

このイベントの携帯サイト用URL
http://www.event-navi.ne.jp/eventnaviMobile/d_top_mobile.php?sID=000&eID=0000058482

携帯のカメラで、左のQRコードを読み取ってください。
携帯からイベントの詳細ページにアクセスできます。
お出かけの際、場所等を確認するために便利にご利用いただけます。


このイベントについてのメールのお知らせ

このイベントについて主催者からの「お知らせメール」を希望される方はメールアドレスを登録してください。ただし、メールの発行・配信は主催者の判断によりますのでご了承ください。

メールアドレス:

(利用規約)